現代のニュースについて掲載していきます。
検索フォーム

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク

 ┣ 気まぐれ適当NEWS
 ┣ ニュース一番
 ┣ 速報配信情報ブログ
 ┣ 話題NEWS厳選配信
 ┣ 注目ニュース最新
 ┣ ウェブ通信
 ┣ ブログ通信
 ┣ 知っトコ情報
 ┣ 速報ピックアップ
 ┣ 日本経済WEB
 ┣ 世界のエンタメ
 ┣ THE・ハイライト
 ┣ 注目してみた。
 ┣ 気になってみた。
 ┣ 気まぐれブログ
 ┣ 話題ニュース
 ┣ 知ってるコレ。
 ┣ ちょっと聞いてよ。
 ┣ お役立つ情報満載ブログ
 ┣ コレでなっとく情報Blog
 ┣ ネット知るNEWSブログ
 ┣ 暮らし豊か通信は増刊号
 ┣ 社会通信情報ブログ
 ┣ 経済情報NEWSブログ
 ┣ お得NEWSブログ
 ┣ NEWS情報最前線
 ┣ ニュースWEB
 ┣ ニュース配信ブログ
 ┣ エキサイトNEWS
 ┣ ガチンコNEWS
 ┣ NEWSマックス24
 ┣ NEWSプラスα
 ┣ オンラインNEWS情報サイト
 ┣ 情報局ZERO
 ┣ REDLINE ニュースBLOG
 ┣ エンタメ情報満載
 ┣ 最新トピックス
 ┣ 速報deニュースブログ
 ┣ 知っとこネットワーク
 ┣ ニュース総合案内所
 ┣ NEWSキングダム
 ┣ 経済チャンネル
 ┣ NEWSサーチブログ
 ┣ 話題NEWS口コミ投稿
 ┣ リアルタイムニュース
 ┣ スポーツ関連情報ブログ
 ┣ 厳選ニュース捜索隊
 ┣ 最新注意報イエローページ
 ┣ 経済情報QQタイムズ
 ┣ 得々ブログ

相互リンク集2

 ┣ 現在NEWSブログ
 ┣ 報道ブログチャンネル
 ┣ 報道クライマックス
 ┣ 情報配信ブログ7
 ┣ 芸能NEWSブログ
 ┣ 芸能速報オンライン
 ┣ 月刊NEWSブログ
 ┣ 現代情報ブログ
 ┣ ニュースファイル
 ┣ 芸能ニュースブログ
 ┣ ニュースジャパン
 ┣ THE報道特集
 ┣ 明日があるのさ
 ┣ そう言えば聞いた。
 ┣ 個人的な価値観ブログ
 ┣ 信じられません。
 ┣ とても身近に思えない。
 ┣ 話題になった出来事
 ┣ バリュー情報通信
 ┣ レッドペーパー倶楽部
 ┣ 世の中の出来事通信
 ┣ 報道ブログマート
 ┣ サイドステーション
 ┣ 今月の気になる出来事
 ┣ 報道ブログハウス
 ┣ NEWSエアーライン
 ┣ ブログウォッチ24
 ┣ ニュース情報ネット
 ┣ 芸能ジャパン
 ┣ BlogNews
 ┣ いろいろ相談ブログ
 ┣ どうなんでしょコレ?
 ┣ こういう事かっ!
 ┣ 最近の身近な話
 ┣ どうでもよくない話
 ┣ 伝えきれない事実
 ┣ お悩み解決ブログっす
 ┣ 快活な生き方
 ┣ コチラお役立ち情報局
 ┣ ライフバイブル
 ┣ Its 暮らし特集ブログ
 ┣ 現代生活応援通信
 ┣ 暮らしステーション
 ┣ ラブリーライフクラブ
 ┣ 生活改善ブログ
 ┣ 庶民の暮らし応援
 ┣ リフレッシュ宣言ブログ
 ┣ 平凡的な市場
 ┣ 明日ご褒美
 ┣ 気になるあの子の豆知識

RSSリンクの表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流通大手のイオンは、4月にもダイエーへの株式公開買い付け(TOB)を実施し、子会社化すると発表した。ダイエー株を約29%持つ筆頭株主の丸紅はTOBに応じ、約24%分を約130億円で売却。イオンは持ち株比率を44%以上に引き上げる。グループの売り上げ規模は6兆円を超す。ダイエーの業績改善が遅れたのは、「責任の所在が不明だった」(岡田元也・イオン社長)ためだ。会長はイオン出身、社長は丸紅出身と二頭体制を敷いてきた。まず手を打つべきと思われた店舗閉鎖や人員見直しについて、両社には温度差があった。固定費削減を大胆に進めたい丸紅に対して、イオンは難色を示してきた。自社の拡大戦略にダイエーの経営資源を活用したいという思惑があったからだ。そもそもイオンは「連邦経営」を掲げた時代もあり、出資比率の低い会社に対して強引に経営の主導権を握ることはしてこなかった。再建策のちぐはぐさが表れているのが、ダイエーのプライベートブランド(PB)の販売だ。イオンのPBである「トップバリュ」は、ダイエーにも供給されており、ダイエーの商品戦略の中心となるはずだった。が、店頭での存在感が薄い。12年2月期のダイエーにおけるイオンPBの販売額は210億円で、「おいしくたべたい! 」を中心としたダイエーの自社PBの販売額440億円の半分以下にすぎない。関係者は「ダイエーや丸紅が自社PBや商品供給額を増やしたいため、トップバリュの調達が抑えられてきた」と話す。出店に関しても、イオンやダイエー、丸紅とイオンが出資する食品スーパーであるマルエツの間で何ら調整が行われていない。イオンは大都市シフト戦略を掲げ、ダイエーが食品スーパーを多く展開する首都圏で小型スーパー「まいばすけっと」の大量出店を続ける。ダイエーも昨年9月に南浦和でマルエツの近隣約100メートルの至近距離に出店を行った。「以前は多少の調整があり、イオンから物件紹介もあったが、今は何もなくなった」(関係者)。両社の間では「商社の丸紅に川下(小売り)はわからない」(イオン関係者)、「イオンはダイエーをPBの受け皿としてだけ考えている」(丸紅関係者)と反目する声が絶えなかった。丸紅にとってダイエー株売却はもはや必然だった。丸紅のダイエーに対する商品供給額は09年度1100億円、10年度790億円、11年度760億円と減少を続けてきており、原価や経費を除くと「最終的に丸紅に残るのは年間10億~20億円程度で、うまみは少ない」(関係者)からだ。
 

ボーンスキン BB アルファ
ボーンスキン BBクリーム
bbクリーム ボーンスキン
ボーンスキン BB
アルファ ボーンスキン BBクリーム
 

スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。